読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ボルベール(2006年/スペイン)

「ボ~~ルベ~~ル」とペネロペが歌ったフリする歌うシーンが印象的な本作。 観るのは2回目で、タンゴの楽曲「Volver(帰郷)」ばかりに心奪われてしまった1回目と感想は異なった。 ペドロが描く作品群の系譜の中で「母」色がそこまで強くないような気がし…

シルビアのいる街で(2007年/スペイン・フランス)

ストラスブールの街を、男が女を探して歩く。 白い夏の光が差す街の中を、赤のアクセントが効いている。 先を歩く女の服は赤、後をつける男のかばんも赤(このかばんが超かわいい)。 おじさんの引くキャリーバックや、女性の口紅、少年の持つ花の色。あちこ…