読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ロシア

極寒のサンクトペテルブルク 総括

少し予想だにしない出来事があったり、想像以上に寒くてたまらなかったり、思い返せばいろいろなことがあったサンクトペテルブルク旅行だったけれど、それでもやっぱり楽しかった。それに尽きる。 自分の選んだ季節は真冬ど真ん中だったけど、結果的には正解…

極寒のサンクトペテルブルク 5日目(2016.01.10)

極寒のサンクトペテルブルク最終日。この日は帰るだけの日。 空港に向かうまで 宿泊していたゲストハウスから空港まではタクシーで1時間弱。タクシーはゲストハウスのフロントに頼んだ。 タクシーが到着するのは4時過ぎ。という訳で、色々荷造りとかあって起…

極寒のサンクトペテルブルク 4日目(2016.01.09)

市場に行きたかったけど 蚤の市とか行きたかったけど、真冬の今は盛り下がっている時期なので断念。 なのでセンナヤ市場に足を向けた。M2線「сенная площадь(センナヤ・プロシャージ)」駅を降りてすぐ歩いた所にある。M4線「садовая(サドバヤ)」駅で降り…

極寒のサンクトペテルブルク 3日目(2016.01.08)

エルミタージュ美術館リベンジ この日は前日よりも1時間ほど早い、8時にはゲストハウスを出た。 さくっと地下鉄に乗って、エルミタージュ美術館 朝焼け手前の町。人通りもほとんど無い。 こういう時間に異国の町を一人歩くのは、思い返してみたら初めて。こ…

極寒のサンクトペテルブルク 2日目(2016.01.07)

朝イチでまずはエルミタージュ美術館へ 前日寝たのが夜中の1時過ぎだったから、この日確か起きたのは8時過ぎ。 支度をして外へ出たのが確か9時前だったと思うんだけど、朝日はまだ昇ってなくて薄暗い中をテクテクと歩いた。 朝ごはんをゲストハウス近くのカ…

極寒のサンクトペテルブルク 1日目(2016.01.06)

サンクトペテルブルクにふらりと一人旅してきたのは、もう三か月ほど前のこと。 記憶が少しずつ曖昧になって来てるけど、真冬のサンクトペテルブルクがとっても素敵だったから、少しここに記録しておきたい。 出発前のお話 とりあえず、私の今回の行きのフラ…

Егор Крид - Самая Самая

最近よく聞いている曲。 彼は2013年デビューかな?この曲はMVがかっこいい。 生年月日見たら自分の一回り下で、ああ、もうそういう時代なんだなーって少し淋しくなった。

日陽はしづかに発酵し・・・(1988年/ロシア)

「オリガ・モリソヴナの反語法」を読んで、ソ連時代の強制移住をもう少し詳しく知りたいと思っていたら、早稲田松竹でこの作品が上映されるとのことで、早速観に行った。 たぶん「オリガ~」を読んでなかったら行かなかったね。 久しぶりの早稲田松竹。シネ…

オリガ・モリソヴナの反語法 | 米原万里(集英社)

ただいま絶賛米原万里ホリックにかかっている私。 「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」で描かれた、米原女史のチェコ時代に着想を得ているこの作品、読まぬわけにはいかぬ。 1960年代にチェコ・プラハで、志摩が通っていたソビエト学校には、謎の教師オリガ・…

ラフマニノフ ある愛の調べ(2007年/ロシア)

ラフマニノフの史実に基づきつつ創作も含まれた、1880年代〜1920年代をざくっと描いた作品。 ラフマニノフの基本知識があったほうが、物語は理解できるんだろうな。 私は残念ながら持ち合わせなかった。 彼の妻となるナターシャが、この作品の裏の主人公と言…