読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月(2004年/アメリカ・イギリス)

彼氏ができただけじゃ、ハッピー・エンドじゃなかった・・・!

f:id:towaco:20150324115350j:plain

「第二弾はどんな話で来るんだろう」と思ったけれど、ブリジットもほかの登場人物も相変わらず。
レニーは前作以上に太った感じ。手をパタパタさせて走る姿が重みを感じさせる。さすがの女優魂。

タイに高跳びしたりするけど、キャラがしっかりしてるから、安心して90分間楽しめた。
やっぱりブリジットはモテモテだね。
レベッカレズビアンでしたってオチはさすがに考えもんだけど、ま、いいか。
身体やハートが疲れてても楽しめる、ラブコメっていい。

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月
2004年/アメリカ・イギリス
原題:Bridget Jones: The Edge of Reason
監督:ビーバン・キドロン
出演:レニー・ゼルウィガーコリン・ファースヒュー・グラント