読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

エイプリルの七面鳥(2003年/アメリカ)

主演は今話題のケイティ・ホームズ
彼女の名前はゴシップでしか知らなかったからびっくり。女優業で十分活躍してたんじゃん!

f:id:towaco:20150324121612j:plain

エイプリルが七面鳥料理作りや、オーブン探し(これがメイン)に悪戦苦闘する。
癖のあるアパートの住人達、偏屈な家族たち、素直じゃないエイプリルと登場人物たちも多彩。
でも、エイプリルの恋人ボビーは優しい。作品中の一番の癒し。

アパートに住むアフリカ系の夫婦に料理の仕込みを手伝ってもらい、最後に中国人の家族にオーブンを借りる。
アフリカ系夫婦は肝っ玉母さんの明るさ、優しさにこっちもホッとし、中国人家族は言葉はまったく通じないけれどさり気ない心遣いにジンとする。
中国人家族のシーンは、本当に涙が出そうになった。言葉がわからないから、エイプリルも感謝の意をうまく伝えられない。笑顔もぎこちない。でも、気持ちが通じるシーン。

家族は来ないんじゃないかと不安を抱えながら、エイプリルは料理以外に部屋やアパートの階段を飾り付けて待っている。
エイプリルは家族に反発しながらも、彼らが来てくれることをひそかに期待している。
家族という小さな空間で関係を良好に保つことは大変だ。そして、一度崩れてしまった関係を取り戻すことはもっと大変。
不安と期待に押しつぶされそうになりながら、エイプリルが必死で頑張る。
その姿に、ただただ拍手したい。

母親役を演じたパトリシア・クラークソンはこの作品で多数の女優賞を受賞したそう。
確かに、とぼけてんだかワザとなんだかわかんないような芝居が絶妙だった。
母親にも要注目。

エイプリルの七面鳥 [DVD]

エイプリルの七面鳥 [DVD]

エイプリルの七面鳥
2003年/アメリカ
原題:Pieces of April
監督・脚本:ピーター・ヘッジズ
出演:ケイティ・ホームズパトリシア・クラークソン