読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

桐島、部活やめるってよ(2012年/日本)

神木くんが出てなかったら、手に取らなかったな。
でも観てみたら、神木くん、どうでも良くなっちゃったな。
この作品、主役は神木君じゃないね。

f:id:towaco:20111216112002j:plain

桐島くんという男の子が部活をやめた、ただそれだけのことをキーに、男子同士のじゃれ合いや、女子同士のなれ合い、それぞれの不均衡や、登場人物たちの心の揺れ、といった高校生特有のあの空気を描いていることがすごい。
出てくる子たちの人物背景が確立してるから、どれだけ絡み合っても描写がぶれない。
何物でもない自分。将来への不安。今の自分への焦り。
複雑な人間関係から、彼らの背後にある漠然とした感情が画面に浮き出てくる。

とにかく、何と言っても瑞々しく「宏樹」を演じた東出昌大がすばらしい。
松潤チュートリアル徳井に顔が似てる。
そして、宏樹の彼女でいじわるな役回りの「沙奈」を演じた松岡茉優にも一票を投じたい。
接する相手ごとに表情や話し方を変え、キャハハとはしゃぐ姿がとにかく鼻につく。
でも、いた。私の高校生自体にも「沙奈」いたよ。
彼女の存在が、見事に自分の高校時代とリンクして、オーバーラップしながら作品を観てしまった。

主役は高校生だけど、帰宅部になった宏樹が抱え込んでる気持ちは、実は今の自分も持っている気がする。
ただ好きで、何かに取り組んでいる姿はすごく眩しい。
重要なのは勝ち負けの結果じゃない。欲しているのは情熱。
それは、もうわかってるんだ。

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ (本編BD+特典DVD 2枚組) [Blu-ray]

桐島、部活やめるってよ
2012年/日本
監督:吉田大八
出演;神木隆之介東出昌大橋本愛松岡茉優