読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

銀座カラーに物申す

今日は三か月に一遍の脱毛エステの日だった。
私が通っているのは「銀座カラー」。施術しているのは両ヒジ下、両ヒザ下、ヒザ小僧。

施術のたびに、以前両ワキを脱毛したエステ(倒産済み)と比較してしまう。
料金は「銀座カラー」のほうがずいぶん安いのだけど、それは昨今のエステ市場全体で価格が下がったせいだろう。
以前のお店は当時は「こんなもんかな」と胡坐かいて施術を受けてたけど、「銀座カラー」に通い始めた今は、以前の店にひれ伏す思いでいる。

以下、「銀座カラー」の気になるところ。

  • チューブトップ型の施術服が嫌だ(どうしてパジャマスタイルじゃだめなのか)
  • 冷却ローションのふき取り方が雑(ふき取るときに、ヘラに力が入りすぎて痛い)
  • 保湿の仕方も雑
  • 施術施設がお粗末(部屋が狭い、ベットと枕が安っぽい、機器が部屋に入りきれてないから半開きで施術してる?)
  • 融通の利かない予約システム

施術が雑ってのは担当云々より毎回だから教育に問題があるのでは?
脱毛界の殿様、とは思わないけど、ある程度名が知れてるので、もう少し頑張ってほしい所存。