読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ロンドン・フィンランド旅行2日目 -ロンドンは生憎の雨模様-

ロンドン1日目に続き、2日目もまさかの雨。
太陽がないので気温がとても低く、自分にはこちらのほうが堪えた。

まずはロンドンパスを受け取りに

日本で「ロンドンパス2日間」を予約しておいた。
受け取り場所はレスター・スクエア駅のインフォメーション。
ロンドンパスとは、指定のロンドン観光名所が入場料フリー&一部の施設でファストパスあり、というお得なパス。
これで料金気にせず廻れる-とほくそ笑んでたのもつかの間、パスを受け取ったときに今年の春から「セント・ポール大聖堂」が対象外になったことを知る。「セント・ポール大聖堂」が今回のロンドン観光の個人的目玉だったのに…!

朝イチでウェストミンスター寺院

着いてみると行列がない。
「あれ?おかしい…」と思ったら、何と地元学校の社会科見学のため、この日は11時半オープンだった…。

気を取り直してバッキンガム宮殿へ

ウェストミンスター寺院は後回しにして、今回のメインどころ、バッキンガム宮殿の衛兵交代を見に行くことにする。
バッキンガム宮殿前は10時40分時点ですでに超満員。宮殿前の広場も人だかりなので、広場へつづく道路わきで出待ちをすることに。
11時15分開始までの間にも続々と人は増え続け、道路の最前列を陣取っていたけど、後ろからとにかく押される。
あらゆるところからスペイン語、イタリア語、フランス語、ロシア語が飛び交い(アジア系は今回少なめだった)、衛兵登場前にすでに目が回りそうだった。

IMG_1700

IMG_1702

実際の衛兵交代は、意外にも壮観だった。肩に力は入ってないんだけど、動作は俊敏で(当然!)カッコよかった。
本場のマーチングを見れて感激した。この日一番テンションが高かった気がする。

IMG_1697

IMG_1698

セント・ジェームズ・パークを散歩

バッキンガム宮殿を後にし、ウェストミンスター寺院へ向かうときはセント・ジェームズ・パークを通って向かった。
驚くべきは園内の生体系。リス・ペリカン・白鳥・カモ…。
野生のリスをはじめてあんなに間近でみた。シマリスではなかった。尻尾がふさふさで、手足はヤモリのような動き。
水鳥もたくさん種類がいて、湖のほとりでずっと眺めていても飽きない。
まさかロンドンの真ん中で、自然に癒されるとは思わなかった。

IMG_1703

ウェストミンスター寺院

ロンドンパスがあるのでファストパスで通過。音声ガイドはタダ。
音声ガイドを全部聞いて回ると、ゆうに1時間は超える、と思う。
シンプルな構造ながら中はかなり広く、じっくり見ると廻るのにはそこそこ時間がかかる。
以前来たときは「圧巻!!」と興奮したものだけど、フランス・イタリアの聖堂を色々見過ぎてしまったのかなぁ。
どこか既視感があり、ひたすら音声ガイドに沿って冷静に廻った気がする。

ロンドン塔の前に一服

お昼ご飯は、ロンドン塔近くのパブ「The Liberty Bounds」で。
この時点でかなり寒くビールは断念。
ジュースとフィッシュ&チップスを頼んだけど、このフィッシュ&チップスが抜群の美味しさ!揚げ方がサックサク!
味付けもサッパリしてるし、油っぽくなく本当に美味しかった。

雨の中のロンドン塔

ロンドン塔もファストパスで通過するはずなんだけど、ファストパスのはずなのに大行列。
ここは音声ガイドが有料。
以前来たこともあるし、寒いし、若干疲れたし…で、長蛇の列だったジュエルハウスはパス。
ロンドン塔はホワイトタワーのみ中に入り、早々と撤退したのでした…。

そしてロンドン橋へ

ロンドン塔からロンドン橋へ向かう。晴れてたら綺麗だったのになぁ。
ロンドン橋エキシビジョンもロンドンパスで軽々通過、しかしリフト待ちでまたも行列。
上に登って、ロンドンの街並みをしばし堪能。
テムズ川は上から見ても茶色かった。
「エンジン室を見てくの忘れないで!」と再三言われたような気がするけど、疲れ果てていたため、ここも早々と撤退。

金曜夜の大英博物館

大英博物館は金曜日の夜は20時半まで開館!
18時過ぎに入ったと思うけど、中は結構いたかな。
1階に古代エジプトの美術品やファラオ像があって、みんなパシャパシャ写真撮ってたけど、自分はそこまでする元気がなく…。
いろんな部屋をくるくると廻って、全部見るのに1週間はくだらない!とか言われてるけど、ある程度見たような気がする。
ルーブル美術館より規模は小さいのかな? とにかく他の観光客がみな元気で、展示品よりも訪れる人ばかりを凝視してた気がする…。

晩ごはんは中華

ホテル近くの中華料理屋さんで夕食をとる。
そこそこ人が入っていたので美味しいのかな~と思いきや!まさかの!であった…。
昼に美味しいもの食べたからね。いいよね。と慰め合う。

就寝

この日もまだ時差ボケ中。
やっぱり夜中の2時半とかに目が覚めて、明け方まで細切れに寝る。