読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

今日の私

NHK テレビ記 本魂 音魂 アメリカ

久しぶりにお腹の底から疼く曲。
歌詞はただやんちゃな感じなのに、サビの「Downtown」のところがぐっと泣ける。なんでだろ?
「Downtown」というサビを聞くたびに、体中のアドレナリンが放出される感じ。自分の感情も一緒に溢れ出されそうで、聞いてると座ってられない。バタバタしたくなる感じ。

MVが「ウエストサイド・ストーリー」みたいな作りになってるのもいい。カッコいい。



あと、今日は何と「映像の世紀」が20年ぶりに新装され、「新・映像の世紀」として新作が放送されたみたい。あんまり評判は良くなかったようだけど。
私は日本にいないから見れなかったけど、代わりに旧版の第三週を見た。
今見ても昔と変わらず、かつての映像に圧倒されるし、こちらは未だに視聴に耐える品質。


久しぶりに「アメリカの20世紀」を再読したくなったしフィッツジェラルド の「マイ・ロスト・シティー」を読んでみたくなった。

アメリカの20世紀〈上〉1890年~1945年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈上〉1890年~1945年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈下〉1945年~2000年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈下〉1945年~2000年 (中公新書)

マイ・ロスト・シティー (村上春樹翻訳ライブラリー)

マイ・ロスト・シティー (村上春樹翻訳ライブラリー)