読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

明日からもう9月かよ、と思いながら「水星」を聴く

明日から9月。私の長い長い夏休みが終わろうとしている。
寂しいのか嬉しいのか、まだわからない。ただ時の流れに静かに今は身を任せたい。それが本音。

遅くて、もう遅すぎて情けないけれど、今さら知ったこの曲。いい曲だよな。
このPV可愛い。神戸なのね。仮谷せいらって松岡茉優に似てない?もしくは川島海荷

昼過ぎ新宿でも行こうか
ハウスの新譜チェック体ゆらしな

リアルな地名の出る歌が好き。

ミラーボール抱えて踊り続けるしかない。とりあえずどこまでも行くしかない。とどまれない哀しみって超現代的だなって思う。でも仕方ないのよね、もう。この時代の電車に乗って生きてるんだもん。

君がまだ知らぬ夜があり
僕がまだ知らぬ朝がある
娘は夜な夜な家出して
息子はまだまだ夢を見てる
あの子が気になる動画の中
あと少しだから臆病になる
止まってないで転がって踊れ
喋ってない絵の中 動くまで


これはPVに出てた仮谷せいらが歌ってるバージョン。私は実は原曲よりもこっちが好き。
仮谷せいらの素朴な歌声が胸を締め付けるのはなぜだ。エフェクトがかけられてない声はか細くて頼りなくて、より一層この歌の現実感が原曲より増しちゃってる気がするんだけど。でも二本足で立ってる感もあって、不安と勇気が湧き上がってくるような不思議な感覚。


DAOKOのバージョンもいい。
MVはどこで撮ってんだろ?横浜ブルーラインが出てるから一部横浜かな?
こっちは歌詞がより刹那的。tofubeatsとDAOKOは年代的に10も離れてないと思うんだけど、この歌詞の世界観の違いは何よ。これ男女の差じゃないと思う。

太陽が照らす小田急線内
あの子の中じゃ今もまだ圏外
恋愛 縁無い やっぱ焦んない
携帯からのミュージック安定剤
気になるBOYは今夜どこに
たしかにパチパチ弾けた音
明日には忘れちゃうのかな
私が知らない夜はどこ?
あなたの知ってる朝が見たい
あの子は朝までクラブイベント
あいつは昼間も夢の中

明日は来る。とにかく私も踊り続けるしかない。そんな心持ちで迎える私の9月。