読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ジェットコースターな金曜日

マンションの欠陥工事で業者ともめる。
不動産会社の人に仲介してもらって話を前に進めているが、さてどうなるか。
相手へと向けたはずの矢がもしかしたら自分へ跳ね返ってくる可能性があり、来週はたぶん戦々恐々。
きっかけは自分じゃないのに、何なんだろうこの罪悪感にも似た後味の悪さ。

私の勤めている会社の従業員数はおよそ100人。そのうち名前を知っている人50人。
さらにそのうちの15人ほどの名前をど忘れして、口から出てこなくなった。
疲れか病気か、アタマが壊れたか。
帰りの通勤電車で、これまでの人生で自分が知り得ている人間の名前を念仏のように唱えて帰った。
まだボケられない。