読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

アメリカの20世紀 | 有賀夏紀(中公新書)

いつ買ったのか忘れたような本を、一体これを読んで何になるのかと、何度も自問自答しながら読了。

アメリカの20世紀〈上〉1890年~1945年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈上〉1890年~1945年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈下〉1945年~2000年 (中公新書)

アメリカの20世紀〈下〉1945年~2000年 (中公新書)

アメリカ史をある程度知っている人用の20世紀の通史になってるから、知らない自分は年表確認しながら読んだ。

ジョンソン大統領が推し進めた貧困対策、マイノリティー対策が印象的。
黒人差別を撤廃しようとした動く人々に対して振るわれた暴力のすさまじさ。

南北戦争後もアメリカは国内で血を流してきたのだと、改めて知る。