読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

ロンドン・フィンランド旅行4日目 -日帰りセブン・シスターズ-

この日は日帰りでブライトンまで足を延ばして、セブン・シスターズを見に行った。

鈍行列車でブライトンへ

朝早く起きてTubeにのり、London Bridge駅へ向かう。
列車は日本で予約していたので駅の窓口で発券してもらい、バタバタとパンとコーヒーを買い込み列車に乗り込んだ。
格安路線を選んだので、ブライトンへは本来Victria駅から50分の急行で行けるのだけど、今回は途中乗り換え有で90分かけて向かう。

8:50 ---- LONDON BRIDGE駅 発

8:57 ---- EAST CROYDON駅着
乗り換え
9:23 ---- EAST CROYDON駅 発

10:03 --- BRIGHTON駅 着

バスでセブン・シスターズ

ブライトンに着いてみると、やはりこの日も寒かった…。
ぼやぼやせずに、現地へ向かう。
セブン・シスターズへはバスで向かうため、駅前のロータリーでセブン・シスターズ周遊チケットを購入。一日券で4.40£。
教えてもらったバスライン(12、12A、13)が停まるバス停は街中にあるので、とりあえずそこまで歩く。
バスは頻繁に来ていて(大体10~15分おき?)、スーパーで飲み物など調達した後に早速乗車。

バスに揺られて1時間

バスは2階に乗車し、セブン・シスターズまでの車窓を楽しんだ。
ブライトンの海辺の景色が去ると、郊外の町や村ののどかな風景が広がる。
牛や羊が穏やかに草を食んでいて和んだ。
自分は街中の遺跡や家並みではなく、こういった景色にいつも強烈に異国を感じる。 外国から日本に来てる観光の人たちも、地方で新幹線や特急列車の車窓から見える水田風景に同じようなこと思ったりするのかな。

ブライトン郊外は家々が続く通りがあったりするのだけれど(別荘もあったりする?)、結構な割合で「It's sale!」や「For sale」といった売却用看板が出てて、これもまた色々思うところがあった。

そして今回イギリスで初のバス移動だったのだけど、斜めに傾いている道をぐいぐいと進むから、日本では体験したことのない揺れの連続で、危うく座席から放り出されそうになることが数度。
座席も肘掛のないシンプルな作りだから、揺れが続くと体を支えるものがない。
日本のバスの偉大さも感じた。

セブン・シスターズ入り口に到着

どこで降りたらいいのかわからなかったけど、他の乗客が大挙して降りた場所で一緒に降りた。
やはりそこがセブン・シスターズ入り口で、トイレを済ませてから、プチ・トレッキング開始!

ビーチ沿いの道を選択

セブン・シスターズを目指す道は大きく分けて二つ。
崖の上を目指すのか、それともセブン・シスターズを望むビーチ側を目指すのか。
わたしたちはビーチを選択。
てくてくと下の道を歩き始める。

とにかく周囲は見渡す限り何もなし!
IMG_1758
ときおり白い点々が見えて、それは目をこらすと羊だったりする。

ビーチ到着!

30分ほどでビーチに到着。
もっと歩くかと思ってたから若干拍子抜け…。
岩がごろごろして歩きづらいけど、セブン・シスターズが見えるところまでガシガシ歩き、セブン・シスターズをありがたく拝む。

IMG_1746
曇り空がちょっと残念だけど、やっぱり美しい!

そしてまた来た道を戻る

正味10分ほど景観を堪能したあと、早いけど帰途へ着く。また来た道を戻る。
この時点で崖ルートへさらに進む元気はなかった…。

行く時も人は結構歩いてたけど、帰り道のほうがすれ違う人は多かったかな。
外国人観光客が圧倒的に多かったけど、シートを広げてピクニックに来てる地元の家族もいたりして、すごく羨ましかった。
こんな場所が身近にあるっていい。
でも、日本にもこんな場所あるはずだけど、自分が知らないだけだろうな。

ブライトンへ舞い戻る

昼ごはんはセブン・シスターズ入り口に併設されていたカフェで。
バゲットサンドを頼んだけど、久しぶりのデニュッシュ系じゃないパンが美味しくてたまらなかった。

ごはんを食べたらすぐにブライトン行きのバスに乗った。
帰りは見事に爆睡…。ブライトン中心部に入ってやっと目覚めた。
バスの窓から見たブライトンの海辺は人で溢れかえってて、まるで江の島状態。
海行きたいなーと思ったけど、結局行かなかった。

ブライトンで時間つぶし

セブン・シスターズに相当時間を取られると計算していたので、帰りの列車を18:46発で予約してしまっていた。
3時間ほどあまり、ブライトンの町をブラブラするも疲れてしまう…。
ロンドンとはまた違った賑やかさ。
ものすごい坂と狭い道に、結構な人が行き来する。
結局1時間半あまりカフェでつぶした。(もったいない…)
時差ボケで睡眠時間が足りず、精力的に動けない今回の旅行。

帰りは2回乗り換えてロンドンへ

帰りは以下の行程で帰途。長かった…。

18:46 ---- BRIGHTON駅 発

18:50 ---- HOVE駅着
乗り換え
18:56 ---- HOVE駅発

19:40 ---- EAST CROYDON駅着
乗り換え
19:47 ---- EAST CROYDON駅 発

20:22 ---- LONDON BRIDGE駅 着

就寝

疲れて化粧だけ落として寝てしまう。
翌日はロンドンを発つ。