読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒー3杯

紙の日記が苦手だから。

世界が平和でなければ

今週はビックリするようなニュースが次々に飛び込んできて、少し息が止まる感じよ。

火曜日夜にトルコの国際空港でテロ。土曜日は朝起きたらバングラのカフェで襲撃事件。
トルコの空港は過去二回利用していて、9月にも利用する予定だった。実はテロ発生の翌日に知人がその空港を利用して日本へ帰国予定だったけど、フライトを急きょ変更した。
バングラには知人がいて、みな首都ダッカにいる。人質に日本人、という文字を見た時点で背筋が凍った。犠牲になったのは知人ではなかったけれど、やり切れない思いが果てしなく募る。何年か前のアルジェリア事件を想起したのは多分私だけではないはず。

ここ数年で私と世界の距離は以前より縮まった。世界各地で起こるテロがいつの間にか他人ごとではなくなりつつある。こんがらがった糸をほどくのは容易でない。私は祈ることしかできないけれど、果たして祈りが何になるのか。虚無感の方が先に立って、今はただ立ち尽くすしかない。